生活そのものを変えてみました。

ダイエットというふうに気をはると、続かないと思いました。そのため生活そのものを直しました。
そのダイエット方法は、もともと不規則で不健康な私の生活を、一般的に健康的と言われる生活に、生活改善しただけという感嘆のものでした。

簡単にいうと、夜型の生活を朝型に変えただけでした。
食事・運動・寝る時間の内容はそれほど大きく変更しなくても、タイミングを変えただけで痩せていくことができたということです。

ダイエットで最も重要なのは食事だと考えました。食事は夜は20時までしか食べちゃダメと決めました。
どうしてもその時間以降に食べ物を食べたいと思ったときは、体重計に乗りました。
想定より重い体重なら、食べちゃダメだと思うし、減っていれば、効果があるんだから頑張ろうと思うことができました。
どうしても我慢ができなくなれば、水などの水分でお腹を満たしていました。
温かいお茶などの温かい飲み物を飲むと心が落ち着くことができました。